2017.12.12

今年の餌やりは終了

2017.12.10日(日)大八丸 タチウオ

元同僚とタチウオ釣りに行きました。またも満席の16名乗船です。

修行の成果が表れたのか、ヒット数も多く、満足のいく釣行でした。

さっそく帰ってカメに尾の細い部分やキモを与えましたが、まだ食べますね。

配合飼料は食べませんが、釣ったばかりの魚は旨いのか、食べに来ます。

アルビノとキャラメルアルビノは寒さに強いのか動きも素早いです。

気温が急激に下がってきたので、これをラストにクーリングに入ります。

1210

アルビノなど色変カメに興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.11.28

まだ餌を食べます

日当たりの良い部屋に水槽を設置しているため、アルビノやアルテたちは、釣ってきた魚は食べています。

例年はこの季節は与えていなかったと記憶していますが、まだ欲しがるので少しだけ与えています。

画像は先日、釣ってきたタチウオの腹の黒い部分です。

キャラメルアルビノは寒さに強いのか、まだまだ、素早く食いつきます。

1128

アルビノなど色変カメに興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.26

タチウオ釣り

元同僚とようやくタチウオ釣りに行けました。いつものごとくベベ入場かと思ったら3人グループが到着していないとのこと。満席の16名乗船らしいです。

他の船はとっくに出港していますが、ここは他より30分遅い出船で1020分早く帰ってきます()

ようやく、3人グループが到着。全員、レンタル竿で隣の人は初の船タチウオらしいです。

波が高くて、全身びしょ濡れです。キャビンはないので、頭にかぶらないように先端部分で寝転んで耐えます。元同僚は顔面からびしょ濡れです()

スロー航行でようやく洲本沖に着いた頃には先に出た他の船はモーニングラッシュ。

 

合図とともに待ってましたとばかりに投入。即アタリ。エー感じのモーニングです。

ところが、3人組みは今頃投入をはじめ、2枚潮のため、ヒットしている私の魚に3人とも絡ませてくれて、はいバレました。

せっかくのモーニングなのに痛いバラしと、大お祭りの復旧までの長く感じる時間・・・()

2投目。またまた来ました。3投目も来ました。でも、ここで、モーニング終了()

もう10分早く出ていたら、モーニングで67本は釣れそうな勢いでしたが、悔やまれます。定時スタートが30分早い船は良い目をしたでしょうね~?

モーニングが終わってからも、2枚潮でお祭りが多くて大変でした。

 

最近、タチウオは神戸沖にベイトを追いかけて、出張中だと乗り子さんに聞きました。

でも、今日は谷川や小島の船も結構釣れたみたいです。

私が乗った船は不調で電動リールの音はあまり鳴り響かず、手巻きリールの私が竿頭でした()。もう1隻の貸切・大八丸の釣果は聞いていません。

乗客詰め詰めで、荷物置く場所もなく、土・日はもう少し広い船に乗った方が良さそうだと痛感しました。

あと、上手な人が多い有名船だったら、もう少しお祭り少ないのかな?(運次第でしょうけど)

そろそろ、船デューから1年経過し中級者ぐらいになってきたので、有名船に乗ろうかなとも思っています。

元同僚は新品リールが壊れ、思うような釣りができなかったみたいです。

 

タチウオは少なかったけど、ショウサイフグとサゴシはタチウオより嬉しい土産ですの~。

リーダーに枝針を付ける谷川の船に拘る理由は、この外道たちを食べたいからですので、今日は大満足です。

1125


釣果 タチウオ14匹、他色々 元同僚3

アルビノなど色変カメに興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.22

求愛の季節なんでしょうか?

1122

ピュールパステルの左の個体が右の子に興味津々。

11221

ピーンと腕を伸ばして、求愛ポーズしてます。

右の子は全く興味がないようですsweat02

パステルの色合いは季節で結構変化します。

今は、ちょっと薄めみたいですね。

アルビノなど色変カメに興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.21

海上釣り掘り 半額コース

2017.11.20(月)岬半日コース

ご近所さんと、飛び込みで田尻半日に向かったが、一般コースは12名ほど。モーニングでぽつぽつ釣れていた。女性が3名ほどいて、前日釣れたという事務所側は入る場所なし。空いているのはヨットハーバー側ばかり。きょうは、のんびり釣りたい気分なので、もっと空いていそうな岬に行くことにする。

岬に着いて、ポイントを聞くと、最近釣れているのは、通路側だけで、昨日、防波堤側はなんと全員ボウズだったとのこと。通路側は既にモーニングも終わり、皆さんタイ4、5匹釣っておられました。
半日なので、良い場所は残っていません。唯一、通路側で2人並んで入れるのは、手前入り口のところ。
孫を連れた半日コースの常連さんが、孫が一般コースで先に入って並んで釣りたいと仰る。
まだ、スタートには早いが、常連さんの頼みとあって、半日の人の場所取りだけ先にやってくださいと言われた。

お孫さんに楽しんでもらおうと、入ろうと思っていた通路側は譲って、我々は2人だけ昨日全員ボウズだった防波堤側に並んで釣り始めました。
1時間経っても1回もアタリがありません。他も、あまり釣れてないので、気にならず、やれることは全てやりました。
ようやく、我々にとっては初めての放流タイムですが、3回目のフグとカンパチの放流~。
すぐにカンパチが釣れました。でも、青モノの引きは面白くない。タイが釣りたいです(笑)

フグは残念ながらタナが合わなかったのか来ません。
ラストのタイ放流から、一瞬ですが、私の前でイカダ竿にブレイクタイム。
すぐに子どもが飛んできて狙うが、私の仕掛けにしか食いつきません。
常連さんも竿だけ持って、私の隣でウキ釣りはじめるも、やはり、私の仕掛けしか食いません。

調子よく数を伸ばしていたのですが、不運なことに青モノが食いつきました。
今日は、一番柔らかいイカダ竿だったので、ラインは2.5号。
スピードが遅い青だったので、黙っていなしていたら、思ったより簡単にラインブレイク。
最近、船釣りで、太い糸ばかり使っているので、力が入りすぎたみたい(笑)
その後はタイも散ってしまい、時間だけが過ぎていきました。

全員が敬遠した場所で釣れたのは気持ちよかったけど、上手にやれば2桁行けた状況だったので、腕が錆び付いてましたの~。
田尻は客が多い分、良く釣れたみたいですが、久々なのでのんびりやりたかったので、岬でよかったかな?1120


○○市…アルビノさん(半日)
マダイ‥‥‥6
カンパチ‥‥‥1

総括 今日の岬は代休の小学生が5名も来ていて、放流は少なめ。そのうえ、放流直後は、どの種類も食いが良すぎます。今はエサはダンゴだけで全て釣れます。こんなに簡単に釣れる岬も珍しいです。
こんな状況なので、サンクスや半日コースは厳しいと思います。ただ、青モノだけは結構残っているので、青モノ好きな人にはいいかも? 青モノはダンゴ4個つけが良いです。リアクションで食うみたい。単に見慣れてないだけで、すぐに、この方法も釣れなくなると思います(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.11.10

自宅裏にキツネが出現

リビングから、ふと外を眺めると30mほど先に、キツネらしき生物が日向ぼっこしてました。

カメラを構えると立ち上がり、森の中に帰って行きました。

001

高い柵があるので、自宅敷地内にはキツネは入ってきませんが、イタチなら、隙間から入ってくる可能性はあります。

夏の間はカメたちを日光浴させるために、昼間は外に出してやりますが、夕方からは野生動物がいっぱいいる地域なので、室内に取り込まないと危険です。

皆さんも、カメを日光浴させる際には、イタチやカラスに注意して下さいね。

カラスは賢い生き物なので、網の上に重石を置かないと、網を外す芸当をこなす個体もいますので、ご参考までに。

アルビノなど色変カメに興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.11.08

キャラメルアルビノ 2種

010

キャラメルアルビノ・クリーミー

011


007

キャラメルアルビノ・イエロー

008


005
イエローの背甲と腹甲
006


004
クリーミー背甲と腹甲。腹の赤色は個体識別のための色です
003

興味ある方、メール件名に、お名前を入れ問い合わせて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.04

スノー ラストクラッチ

ラストクラッチのスノーも少しずつ大きくなってきました。002

スノーは目が悪いといわれていますが、この子は人影をみると、餌くれダンスします。

沈んだ餌も上手に食べています。

同じ親から生まれても、色んな子がいるみたいです。

001

アルビノ、キャラメルたくさん生まれました。

興味ある方、メール件名に、お名前を入れ問い合わせて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.02

アルテとアルビノの混血

006

キャラメルアルビノとアルテ×アルビノのアルビノへテロです。


003

模様のあるアルビノがキャラメルです。

アルビノへテロは模様は見えません。

005

キャラメルベビーは光が当たると頭がピンクに見えています。

グリーンっぽい甲羅は成長と共に濃い黄色になりそうです。

アルビノ、キャラメルたくさん生まれました。

興味ある方、メール件名に、お名前を入れ問い合わせて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.01

遺伝するパステルアカミミ

遺伝するピュールパステルです。

貴重な♂親候補です。

016


015


014


012


アルビノ、キャラメルたくさん生まれました。

興味ある方、メール件名に、お名前を入れ問い合わせて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.29

至福の時間

日向ぼっこ中のスノー、アルテたちですが、とても気持ちよさそうです。

10294

昼間の陸場温度は、この季節は30~40℃ですが、寒くなければ神経質にならなくてもよいです。

蓋をしないと、いくらワット数の大きなライトでも気温はあがりません。

窓際に水槽設置してるので、数十分間は直射日光も当たります。

10293

うちでは、水換えの時もカメは水槽に入れたまま、じゃぶじゃぶ洗い、一切カメには触れません。

特に寒い時季は手にとって見るだけでも色変ベビーには強いストレスが掛かります。

私は釣り好きですが、漁師さんの話では、タチウオは人が手で掴んだら、逃がしてやっても死ぬそうです。カメはそこまで弱くないけど、人に触られることは、好まないと思います。

ベビーから大切に育て、信頼関係が出来たら、カメの方から、手に乗ってきます。それまでは我慢ですね(笑)。

10292

下の画像のように、電球は水槽内に吊るします。

このライト、店舗の商品を照らすハロゲンライトです。

小型で軽量なので、小さい水槽に入れても邪魔になりません。

爬虫類用に拘る方もいますが、これで十分です。

肝心なのは、カメが暖まれる熱量です。LED球は寒くてダメです。

ちなみに、45×60の水槽を45cm側から撮影しています。

右に見えるアクリルの塔はオーバーフロー水槽なので、下の水槽に水が流れるパイプを隠すためのカバーです。

陸場は、ホームセンターの園芸用の石です。

10291

下の画像は夜はハロゲンライトを取り出して、ガラス蓋と交換し、上から水槽内の気温を上げるための器具です。

確か暖トツとかいう商品名でした。

各種水槽にぴったりのサイズがあって、便利です。

空中にサーモスタットのセンサーをセットして、温度管理しています。

うちの子亀セットの中で一番高い買い物ですが、夜の気温に注意することが、ベビーの元気の源となりますので、皆さんも、夜の気温に気をつかって下さい。

暖める装置がない場合は、ガラス蓋をして、陸場は取り出すことを励行して下さい。

色変アカミミのベビーは寒さに敏感なので、そうしないと、食欲がなくなり、元気もなくなります。

そうなると、いわゆる食の細い子となってしまい、とても飼育が難しくなります。

1029


アルビノ、キャラメルたくさん生まれました。

興味ある方、メール件名に、お名前を入れ問い合わせて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.19

ベビーは空中温度に注意を

ブログ中止について、励ましのメールをたくさんいただきありがとうございます。

まだ、思案中ですが、この季節、ゼヒ皆さんに知ってもらいたい大切なことがありましたので、読んでいただけると幸いです。

この季節、色変アカミミのベビーは空中温度に気をつけて下さいsign03

006


夜、陸場で眠ってしまうと、一夜にして、風邪をこじらせ、運悪く肺炎になる子がいます。

うちでは、夜は陸場に上れないようにしています。

気温が落ちないようにするために蓋もしています。

ライトは完全に水槽内に入れてしまい、可能な限り空中温度を上げています。

夜も光の出ない保温球で温度をキープできたら完璧ですが、蓋だけでも相当気温はキープできます。

陸場の温度は昼間は30℃以上、短時間40℃超えても良いぐらい、暖かいに越したことはありません。

人がちょっと寒いと感じる程度のこの時期、色変ベビーにとっては一番危険な季節です。

004
目の赤色が濃いタイプのキャラメルアルビノです。

目の色が薄いキャラメルより視力は良いみたいです。

ライトを当てるとゴールドに輝く子もいます。

ゴールデンアルビノはキャラメルだけだと思います。

005


アルビノ、キャラメルたくさん生まれました。

興味ある方、メール件名に、お名前を入れ問い合わせて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017.10.03

ブログの楽しみって?

ブログの楽しみってなんでしょうか?

共通の趣味の人との、やりとりの場?

そういえば、最近は一方通行ばかりのような気がします。

コメントなくても、応援ポチがあると励みになりますが、応援してますという声も、友人からだけです。 。

反応がたくさんある、釣りと車の日記のみに集中して、ここは閉鎖しようかと思っています。

このページは友人に作ってもらったものなので、休止という形も検討しましたが、やり方がわからないので、退会という形になってしまいます。

もうしばらく考えますが、特定の方々とは今後もメールがあるし、それでもいいかなと思っています。

愛読ありがとうございました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017.10.01

スノー 最後のクラッチ誕生しました

いよいよ、ラストクラッチのベビーたちが続々と生まれてきました。

今年は調子がよかったスノーも出てきました。

005

こうして見ると、オモチャにしか見せませんeye

撮影を重ね、興奮してきたのか、ピンク色が濃くなってます。

004


003


001


002

下は、キャラメルアルビノとアルテ×アルビノのダブルへテロ軍団です。

ヘテロ軍団はノーマルアカミミ並の強靭さで、とても力強いです。

006

ブログ掲載のベビーお譲りします。

アルビノ、キャラメルたくさん生まれました。

メール件名に、お名前を入れ問い合わせて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017.09.29

カメ用 自作オーバーフロー水槽

不器用な男ですが、たった1つのモーターで90cm水槽2つと180cm水槽1つ(仕切り板で3分割)を濾過するシステムを自作しました。

オーバーフロー水槽はホームセンターで手に入る物でDIYしています。

ガラスは素人では穴は開けられませんが、アクリル水槽なら、ホームセンターでドリルの先端につける丸ノコが売っていますので、簡単に開けられます。

ほんの数分で、不器用な男でも、ご覧のとおり、綺麗に穴を開けられました。

パイプやパイプの連結ジョイントもホームセンターで買えば格安です。

パッキンもパイプの径に合わせて、忘れないように。

ちなみに、本職の方は接着させますが、私はネジこむだけ。

それでも、水漏れは一切していません。

接着すると掃除が面倒なので、見栄えを気にしないなら、ねじ込みで十分です。

写真は上の90㎝水槽で、穴の下に見えるのが下の180cm水槽の底です。

001

別のパイプですが、ねじ込むとこんな感じに仕上がります。

002

下の水槽にはこんな感じで繋がっています。

このL字型のパイプから物凄い勢いで下の水槽にオーバーフローした水が流れ込みます。

003

下の水槽からは大型ポンプで水をくみ上げて、大型上部濾過槽

に落とし込み、濾過槽からの排水は上の90㎝水槽2台に二股で分岐させています(最後の画像)。

ついでに、黒い上部濾過槽に排水させて、右側の90㎝水槽にも濾過水を排出しています。

大型濾過槽の上に見えるのは、紫外線殺菌灯です。

日当たりの良い場所に水槽を設置しているので、殺菌灯をつけないと、コケまみれになるので、我が家の必須商品です。

殺菌灯をつけるとカメの甲羅にもコケは一切生えずツルツルで、ご機嫌です。

この設備で、色変アカミミは90㎝水槽1台につき、アダルト5、6匹入れておくと、うまく繁殖しています。

冬でも、ほぼ日光浴で日中は水に入らないアカミミたちは、ご覧のとおり透き通った水を簡単に確保できるし、たくさん入れても喧嘩しないので、とても魅力的な種類です。

Photo

ブログ掲載ベビーお譲りします。アルビノ、キャラメルたくさん生まれました。

近日中にアルビノをブログに掲載いたします。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.26

アルテの甲ズレちゃん

1

一番後ろの甲羅がズレています。


2

目玉が大きめで可愛い子です。

3


元気いっぱいで、動きすぎてピントが合いません。

腹画像撮るにも一苦労。とにかくじっとしていません。


4

ブログ掲載ベビーお譲りします。アルビノ、キャラメルたくさん生まれました。

近日中にアルビノをブログに掲載いたします。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.25

アルテ×アルビノのダブルへテロ拡大画像

今年はアルビノ♀とアルティメットパラドックス♂を掛け合わせました。

画像の通り、目玉が普通のアルビノとは違うアルビノが出てきました。

同腹で緑へテロも同数位出ています。

何匹か目玉のアップ画像を撮影しましたので、ご覧下さい。

012

この子は肌の色がピンクがかってみえます。

まるでスノーのような肌色です。

011

白目部分はゴールドですね。この子もピンクの腕に白いラインが見て取れます。

009

甲羅にはまだ、はっきりとした模様は出ていません。

黄色は成長とともに乗ってきそうな個体たちです。

008


007

おなかには普通のアルビノと同様の模様が入っています。

006


005

こうして見ると、目が魅力的なアルビノです。

003_2

甲羅にオレンジのスジが見える子もいますので、将来的には全ての個体にオレンジのスジが入るかもしれません。

ブログ掲載ベビーお譲りします。アルビノ、キャラメルたくさん生まれました。

近日中にアルビノをブログに掲載いたします。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.24

パステル そろい踏み

自家繁殖させて、育て上げたピュールパステルたちです。

♀は20cm、♂も一番大きな個体は15cmになりました。

そろそろ繁殖も可能かと思いますが、他種も繁殖させているので、あまり殖やしても困るので迷っています。

002


005


007


009


008


011


010

ブログ掲載ベビーお譲りします。アルビノ、キャラメルたくさん生まれました。

近日中にアルビノをブログに掲載いたします。

メール件名に、お名前を入れて以下アドレスまでお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«元気いっぱい オモチャの動き