2018.05.17

スノーを生んだアルテが産卵

517

このアルテからは去年、結構な確率でスノーが誕生。

産卵のタイミングはわかりやすくて、水槽から出すとホリホリ。

でも、とても不器用で、掘っては両足を絡めて、穴に土は逆戻り。

途中、周りの土を私が押さえて崩れないようにして、無事完了。


5171

クロコブチズガメも産卵しました。

5172

産卵直後、卵を回収して、リビングの卵置き場に持っていきます。

土質はご覧の通り、結構固い土です。

皆さん色々とこだわりがあるみたいですが、うちは普通の庭土オンリーです。

アルビノなど色変に興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さいね。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018.05.07

シマアジのアラは亀のごちそう

2017.05.07(日)田尻サンクスコースB生簀

田尻の5,400円サンクスコースにご近所さんと行きました。
予報では、開始から終了まで10mの強風で雨。
予約していたので、仕方なく行きましたが、思っていたよりマシみたい(笑)

今日は大生簀に13人なので、角じゃなければ、どこでも入れます。
最初は雨に当たらない所に入りましたが、アタリひとつありません。
1時間近く、角の人しか釣れないので、人が少ない雨の当たるところに移動。
人の気配がないためか、1投目から明確なアタリ。
狙っていた、丸々としたシマアジでした。
サンクスコースなので、シマアジの放流は少ないため、大して残っていないと思っていたけど、
2ヒロから1ヒロ半の間でポツリポツリ。
移動してきた方が、私の横に陣取りますが、人が来るとアタリもなくなるパターン。
皆さん、我慢できず、また移動。そしたら、また私の仕掛けに食いつくの繰り返し。
大生簀はシマアジは広範囲に散らばるので、反対に入ると難しいことが多いけど、今日は雨のおかげで、生簀の半分は広く使えるし、私の前が一番いいみたい(笑)
シマアジが釣れるので他の魚は狙わず、地味に楽しめました。
ご近所さんは、奥角に入り、綺麗なイシダイを1匹釣られました。
帰り間際には立っているのがやっとという強風に見舞われましたが、ラストのシマアジ追加(笑)57

○○市…アルビノさん(サンクス)
マダイ‥‥‥1
シマアジ‥‥‥9
イサギ‥‥‥1

総括
強風や雨のせいで水が濁っていて、1ヒロ底も見えませんでした。

アルビノなど色変に興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さいね。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018.05.06

色白アルビノも産卵しました

先日は黄色にオレンジラインの入ったアルビノが産卵しましたが、今日は、色白アルビノが産みました。

561
今日も、水槽から出して、ものの数分で穴をホリホリ。

なかなか良いタイミングで産卵床に持っていけたみたいです。

たくましい腕ですね~。

56
ここまで掘ったら、目印を置いて、リビングで待ちます。

しばらくして、見に行くと、埋め戻しを始めていたので、

亀さんは別の場所で埋め戻し作業をやってもらい、掘り出しました。

良い感じの卵10個を回収。

保温水槽に入れようと思ったら、先日のアルテの卵のプラケが水没

しているではありませんかcrying

今年もやってしまいました。去年はパステルとアルテの卵が水没。

水槽内に沈めているプラケが増えたので、水位が上がってしまい、

小さな揺れで、プラケにあふれた水が入ったみたいです。

それにしても、同じプラケなのに、2個だけ水没したのが不思議。

562

アルビノなど色変に興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さいね。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.05

キャラメルアルビノも産みました

産卵ラッシュは続きます。画像はありませんが、アルテも産みました。

キャラメルアルビノの♀からは、T-アルビノにしか見えないベビーや、ヒョウ柄のアルビノやレモンライムカラーのアルビノなどバラエティーに富んだ個体が生まれています。

たった1匹の♀から4パターンもの色味が楽しめて、繁殖が面白い種です。

アルビノは不思議な生き物で、見た目は同じアルビノ同士を掛けても、T+種は、緑しか出ないケースが多々です。

そういうことを防ぐには、兄妹同士の掛け合わせが確実にアルビノを繁殖させる近道です。

T-種にも同じことが言えますが、遺伝子座がかみ合わないと、緑ばかりでて、思ったようなベビーが出ないのは、色変ではよくあることです。

54
朝、水槽を覗くと、かなり産みそうな気配を感じたので、産卵床に出してやると、すぐに穴掘りスタートup

541

短時間で産んでしまい、最後の1個を産み落とす瞬間にシャッター切りましたが、惜しくも写っていませんでしたcoldsweats01

この直後に埋め戻し作業が始まり、すぐに掘り出して、保温しました。

アルビノなど色変に興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さいね。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.04.30

アルビノ産卵の瞬間の画像

きょうも卵を産みそうな個体の観察からスタート。

昨日までとは違い、そわそわしているアルビノ♀を発見。

すぐには産まないと思ったので、産む気配がするまで昼食に。

きょうもグッドタイミングでリビング水槽から外の産卵床に出せたみたいで、すぐ穴掘りを開始しました。

430
産卵直前には頭を引っ込めます。

4301
産卵の瞬間です。

肉眼では白いものが瞬時で視界から消えます。

4302
最後の1個を産んだ、穴の中を撮ることができました。

10年以上は、飼育しているアルビノなので、私に懐いています。

産卵床に持っていく時も、「待ってました」って感じで非常に大人しいです。

慣れるまでは、手で持つと「シューッ」と威嚇してきて、足の爪で蹴られて、手は傷だらけでした。

アルビノなど色変に興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さいね。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018.04.29

パステルが産卵

遺伝するパステル、ピュールパステルが産卵しました。

昨夜から、リビング水槽で脱走しそうなほど、そわそわ。

外の産卵床の温度が暖まった頃合をみて、出してやると

掘りはじめました。

429

パワフルな♀なので、朝食を食べている間にほぼ掘り終わり。

4291

食後のコーヒーを飲んでいる間に、ラスト1個を産卵。

この直後にあっという間に埋め戻しました。

卵はすぐに掘りだして、室内保温しました。

4292

アルビノなど色変に興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さいね。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.04.21

ベビー便り2

こんにちは。

そろそろ、色変の親たちはソワソワとしています。

産卵間近かと思いますup

お持ち帰りいただいたベビー画像が、前回とは別の方から届きましたので、掲載します。

甲羅の脱皮前ですが、めくれた時の姿を想像するとワクワクしますhappy01

2017

アルビノなど色変に興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さいね。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.03.29

2017ベビー便り

うちで生まれた、2017ベビーの画像をいただきました。

凄く綺麗に育てていただき、ありがとうございます。

Photo

アルビノなど色変に興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さいね。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.26

冬眠明けの亀、タチウオを爆食い

2017.3.26()春日丸 タチウオ

ようやく釣りに行けたと思ったら、タチウオは本日で終了とのこと。

私は空いていた左舷前から3番目に入る。

ご近所さんはラッキーなことに、左舷後ろから2番目に入ったら、トモに誰も来ず、広々。()

今日の船長は見習いの、お兄ちゃん。

ポイントは半日通してずっと、洲本沖でした。

深い場所は捨てて、75㍍から58㍍の棚に狙いを絞ると、64.2㍍で入れ食いがありました。おかげで、他の人を引き離し、竿頭で有終の美を飾ることができました。()

今日はメーター級も釣れて、手巻きのしんどさを満喫でき、大満足。()

326

 

本日の釣果 私12匹で竿頭 ご近所さん7匹で3番竿

釣れたタチウオの尻尾付近と、カマは冬眠明けの亀に与えました。

物凄い勢いで、あっと言う間に完食。(笑)

アルビノなど色変に興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さいね。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.05

流氷と氷爆まつり&源泉かけ流し温泉

2月25日から4連休。初日はタチウオ釣り行きました。予報がハズレ、結構なウネリ。南淡路まで1時間半も掛かりました。前日は好調だったらしいですが、イマイチで洲本に変更。洲本はウネリがまともで、横波が柵を乗り越え、靴が浸水。タチウオ釣果は8匹。この季節としては十分に楽しめました。

翌日から北海道の温泉&流氷&氷爆祭り。
わずか1時間半で新千歳に到着。淡路島までと同じ時間で随分遠くまで来ました。(笑)
気温-3℃。無風で昨日の釣りより暖かく感じます(笑)
バスで走って、夕方、ようやく宿泊地の阿寒湖に到着。
源泉掛け流し温泉でポカポカ状態で、アイヌの火祭りを氷結した湖上で満喫。
気温-15℃。夜は流石に寒いけど、澄んだ空気の中での花火に感動しました。

翌朝は-20℃。でも、日差しが雪に反射して、全く寒くありません。この日は、摩周湖&網走&層雲峡へ。
滅多に凍らない摩周湖が凍ってました。
途中車窓から見える川も、汽水湖も氷結。
強烈に心に残った原風景でした。

流氷船は外国人もいっぱいでした。
出港から流氷が見えるまでは、皆さん、船内でポカポカモード。

流氷が見えた途端、みんな大興奮で、寒さも忘れ、外のデッキでワイワイ。
写真になると、大自然がちっぽけになってしまい残念。

この日のホテルは層雲峡。前夜に続いて、寒い地域です。
お目当ては、氷爆祭り。川の水を撒いて、人工的に作られた氷の建造物が見ごたえあります。

ここの気温も-15℃。
氷の中に入ると、寒さは和らぎます。

これまた、写真に撮ると小さくなって、しょぼっ(笑)
宿に帰って、露天温泉に浸かってると、洗った髪の毛は数分でカチコチ。凍らないように、常に頭をお湯のついた手でかきあげないと、髪が折れてしまいそうでした。(笑)


065


071
全面氷結した摩周湖。秋に見た時より感動しました

075

流氷の下の海は栄養満点で魚が豊富
080
空の色とのコントラストがなんとも言えません

088

船の通った痕だけ海が開けています
093

層雲峡の氷爆まつり。氷の建造物の中に入れます
097
ハラガケガメの頭に見えました(笑)

100
なんとも幻想的な色合いです

102
これだけ細かい細工が常温でずっと融けないことに驚き

103
折れて頭に突き刺さらないか心配しました

105


106


108
川の音と幻想的な光のコラボが素晴らしい

109
流星の滝。真ん中付近は轟々と流れ落ちています

112

銀河の滝は、滝の形のまま、全面氷結してるように見えました
118

旅から帰ったら、ハラガケガメが6個産卵しました(笑)

アルビノアカミミなど色変に興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さいね。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.01.31

綺麗な海で泳ぐウミガメに癒され

のんびりと、宮古島で日本最南端と言われる天然温泉に浸かってきました。

釣りもせず、海をボーッと眺めているだけの日々でしたが、とてもリフレッシュできました。

橋の上からはウミガメが見えました。

南の島では、180cmもあるタチウオが釣れるという話です。

ホントーかな? いったい、指何本あるんだろ?

1
連日、強風で、この日は風速13㍍

2
静かな入り江。海の色が3色に分かれ綺麗でした

3
このあたりで、ウミガメ見つけましたが、撮影は失敗しました

4

アルビノなど色変に興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さいね。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018.01.12

寒波で交尾のスイッチが入った?

今朝、カメさんの水槽を巡回してたら、アルテが交尾していました。

スマホを取りに行き、さあ撮影しようと思ったら、コトは終わっていました。

抜いた後のオスの大きな○○は確認できましたが、ちょっとSNS映えしないのでで、画像は残念ながらあきらめました。

また、いい写真が撮れたらアップしますので、よろしくお願いします。

今年も、↓のような可愛いベビーが生まれて欲しいものですね。

7281

アルビノなど色変に興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さいね。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.01.01

謹賀新年

今年もブログ応援ポチ、宜しくお願いします。

引き続き、綺麗なベビー誕生するよう、努力します。

Photo

アルビノなど色変に興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さいね。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017.12.12

今年の餌やりは終了

2017.12.10日(日)大八丸 タチウオ

元同僚とタチウオ釣りに行きました。またも満席の16名乗船です。

修行の成果が表れたのか、ヒット数も多く、満足のいく釣行でした。

さっそく帰ってカメに尾の細い部分やキモを与えましたが、まだ食べますね。

配合飼料は食べませんが、釣ったばかりの魚は旨いのか、食べに来ます。

アルビノとキャラメルアルビノは寒さに強いのか動きも素早いです。

気温が急激に下がってきたので、これをラストにクーリングに入ります。

1210

アルビノなど色変カメに興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.11.28

まだ餌を食べます

日当たりの良い部屋に水槽を設置しているため、アルビノやアルテたちは、釣ってきた魚は食べています。

例年はこの季節は与えていなかったと記憶していますが、まだ欲しがるので少しだけ与えています。

画像は先日、釣ってきたタチウオの腹の黒い部分です。

キャラメルアルビノは寒さに強いのか、まだまだ、素早く食いつきます。

1128

アルビノなど色変カメに興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.26

タチウオ釣り

元同僚とようやくタチウオ釣りに行けました。いつものごとくベベ入場かと思ったら3人グループが到着していないとのこと。満席の16名乗船らしいです。

他の船はとっくに出港していますが、ここは他より30分遅い出船で1020分早く帰ってきます()

ようやく、3人グループが到着。全員、レンタル竿で隣の人は初の船タチウオらしいです。

波が高くて、全身びしょ濡れです。キャビンはないので、頭にかぶらないように先端部分で寝転んで耐えます。元同僚は顔面からびしょ濡れです()

スロー航行でようやく洲本沖に着いた頃には先に出た他の船はモーニングラッシュ。

 

合図とともに待ってましたとばかりに投入。即アタリ。エー感じのモーニングです。

ところが、3人組みは今頃投入をはじめ、2枚潮のため、ヒットしている私の魚に3人とも絡ませてくれて、はいバレました。

せっかくのモーニングなのに痛いバラしと、大お祭りの復旧までの長く感じる時間・・・()

2投目。またまた来ました。3投目も来ました。でも、ここで、モーニング終了()

もう10分早く出ていたら、モーニングで67本は釣れそうな勢いでしたが、悔やまれます。定時スタートが30分早い船は良い目をしたでしょうね~?

モーニングが終わってからも、2枚潮でお祭りが多くて大変でした。

 

最近、タチウオは神戸沖にベイトを追いかけて、出張中だと乗り子さんに聞きました。

でも、今日は谷川や小島の船も結構釣れたみたいです。

私が乗った船は不調で電動リールの音はあまり鳴り響かず、手巻きリールの私が竿頭でした()。もう1隻の貸切・大八丸の釣果は聞いていません。

乗客詰め詰めで、荷物置く場所もなく、土・日はもう少し広い船に乗った方が良さそうだと痛感しました。

あと、上手な人が多い有名船だったら、もう少しお祭り少ないのかな?(運次第でしょうけど)

そろそろ、船デューから1年経過し中級者ぐらいになってきたので、有名船に乗ろうかなとも思っています。

元同僚は新品リールが壊れ、思うような釣りができなかったみたいです。

 

タチウオは少なかったけど、ショウサイフグとサゴシはタチウオより嬉しい土産ですの~。

リーダーに枝針を付ける谷川の船に拘る理由は、この外道たちを食べたいからですので、今日は大満足です。

1125


釣果 タチウオ14匹、他色々 元同僚3

アルビノなど色変カメに興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.22

求愛の季節なんでしょうか?

1122

ピュールパステルの左の個体が右の子に興味津々。

11221

ピーンと腕を伸ばして、求愛ポーズしてます。

右の子は全く興味がないようですsweat02

パステルの色合いは季節で結構変化します。

今は、ちょっと薄めみたいですね。

アルビノなど色変カメに興味ある方、メール件名に、お名前を入れお気軽に何でも聞いて下さい。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックしてブログ応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.21

海上釣り掘り 半額コース

2017.11.20(月)岬半日コース

ご近所さんと、飛び込みで田尻半日に向かったが、一般コースは12名ほど。モーニングでぽつぽつ釣れていた。女性が3名ほどいて、前日釣れたという事務所側は入る場所なし。空いているのはヨットハーバー側ばかり。きょうは、のんびり釣りたい気分なので、もっと空いていそうな岬に行くことにする。

岬に着いて、ポイントを聞くと、最近釣れているのは、通路側だけで、昨日、防波堤側はなんと全員ボウズだったとのこと。通路側は既にモーニングも終わり、皆さんタイ4、5匹釣っておられました。
半日なので、良い場所は残っていません。唯一、通路側で2人並んで入れるのは、手前入り口のところ。
孫を連れた半日コースの常連さんが、孫が一般コースで先に入って並んで釣りたいと仰る。
まだ、スタートには早いが、常連さんの頼みとあって、半日の人の場所取りだけ先にやってくださいと言われた。

お孫さんに楽しんでもらおうと、入ろうと思っていた通路側は譲って、我々は2人だけ昨日全員ボウズだった防波堤側に並んで釣り始めました。
1時間経っても1回もアタリがありません。他も、あまり釣れてないので、気にならず、やれることは全てやりました。
ようやく、我々にとっては初めての放流タイムですが、3回目のフグとカンパチの放流~。
すぐにカンパチが釣れました。でも、青モノの引きは面白くない。タイが釣りたいです(笑)

フグは残念ながらタナが合わなかったのか来ません。
ラストのタイ放流から、一瞬ですが、私の前でイカダ竿にブレイクタイム。
すぐに子どもが飛んできて狙うが、私の仕掛けにしか食いつきません。
常連さんも竿だけ持って、私の隣でウキ釣りはじめるも、やはり、私の仕掛けしか食いません。

調子よく数を伸ばしていたのですが、不運なことに青モノが食いつきました。
今日は、一番柔らかいイカダ竿だったので、ラインは2.5号。
スピードが遅い青だったので、黙っていなしていたら、思ったより簡単にラインブレイク。
最近、船釣りで、太い糸ばかり使っているので、力が入りすぎたみたい(笑)
その後はタイも散ってしまい、時間だけが過ぎていきました。

全員が敬遠した場所で釣れたのは気持ちよかったけど、上手にやれば2桁行けた状況だったので、腕が錆び付いてましたの~。
田尻は客が多い分、良く釣れたみたいですが、久々なのでのんびりやりたかったので、岬でよかったかな?1120


○○市…アルビノさん(半日)
マダイ‥‥‥6
カンパチ‥‥‥1

総括 今日の岬は代休の小学生が5名も来ていて、放流は少なめ。そのうえ、放流直後は、どの種類も食いが良すぎます。今はエサはダンゴだけで全て釣れます。こんなに簡単に釣れる岬も珍しいです。
こんな状況なので、サンクスや半日コースは厳しいと思います。ただ、青モノだけは結構残っているので、青モノ好きな人にはいいかも? 青モノはダンゴ4個つけが良いです。リアクションで食うみたい。単に見慣れてないだけで、すぐに、この方法も釣れなくなると思います(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«自宅裏にキツネが出現