2017.04.29

かえるチックな頭の不思議な亀

10年以上飼い込んだ、フルアダルトの貴重なキャラメルアルビノ♂です。

これだけ老成化しても、全く日に焼けることなく、明るいパステル調の頭をしています。

昔、同じT+のスターダード種である、レモンライムアルビノも飼育していましたが、レモンの♂は同じ環境では老成化すると、メラニズム化し、耳のオレンジも消失し、甲羅も顔も濃い茶色の亀になってしまったので、キャラメルとは対称的です。

キャラメルの頭にはグリーンメタリックが入り、上から眺めると、アマガエルのように見えます(笑)

Photo

目の色はベビーの頃より暗くなりましたが、太陽の当たる角度によって、アルビノの象徴である赤目がベースであることが確認できます。

この♂とペアのキャラメルアルビノ♀からは、目の色がT-そのものの明るい赤色のクリーミーも同時に生まれてきます。

大きく識別し、同じペアからは、イエロー、クリーミー、グリーン、レオパードの全く異なる4パターンの色味のベビーが誕生していますので、1種類から4種のアルビノが生まれたような感覚がして何色が出て来るのか、とても楽しみです。

生まれて来るベビーは全て目が赤いアルビノですが、目の色はクリーミー以外は葡萄色です。

■質問などメールでお気軽にどうぞ。

 必ずお名前をお願いします。

 残り少ないですが、アルビノなどのベビーも販売いたします。

 メール件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックして応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.04.26

3段積み

3

面白い画像が撮れたと、遠方の方からメールいただきました。

ベビーでお持ち帰りいただき、綺麗に育ててくださっています。

レンズを向けるとダイブされることが多いので、貴重な画像ありがとうございました。

暖かくなってきましたので、うちの自家繁殖ベビーたちも、ブログで紹介して行きたいと思いますので、今後も応援ポチよろしくお願いします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 残り少ないですが、アルビノなどのベビー販売いたします。メール件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

↓をクリックして応援の1票お願いします。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.04.22

超巨大ネズミ発見

とても気持ちの良い季節になってきましたので、徒歩で駅まで。

途中流れる川を見ながら歩いていると、巨大なネズミ?発見。

その横にはミドリガメの姿も。

ポカポカ陽気に誘われ、2匹並んで、日光浴をしていました。

Photo

まわりに目を凝らすと、40cm近い外国のスッポンも2匹スイミング。

クサガメらしき個体も1匹。

巨大ネズミはヌートリアとい外来生物です。

この川には数年前までウヨウヨとイシガメが泳いでいましたが、和亀ブームで、誰かが捕獲してしまったようで、今では見つけるのも至難の業となりました。

亀が繁殖できないような、間違った護岸整備や環境破壊を含め、在来種を苦しめる一番の要因は人間であるような気がします。

■スマホからブログにコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 メールには必ずお名前をお願いします。

 ブログ紹介した個体、分譲も可能です。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.19

シマアジは旨かった

2017.04.18(火)岬半日コース

タチウオ釣りの予定だったが、前夜からの暴風雨で、またまた休船。ご近所さんと岬の6500円の半日+コースに行くことに。

シラサを買って、8時頃に荷物を下ろし、釣り場を見て今日もびっくり。 上から眺めた岬釣堀は人でびっしり。貸し切りで埋まり、一般サンクスコースも無しという盛況ぶりです。

今日は、半日コースの空きを出発前に電話確認したので、余裕と思われたが、到着したら、一般生簀16・17番目入場。 好ポイントと言われている奥半分は角しか空いていません。 最近は角で爆釣というパターンになることは皆無なので、ご近所さんと空いている山側の手前2・3番目に入りました。

たぶん、釣れない場所? 釣れない場所と予測したので、タイは諦め、シマアジのみに狙いを絞る戦法に。 前日の暴風雨で濁りが強く、何も見えず、誰もシマアジ狙いをしていません。

もう風は大したことありません。自分の正面真ん中に回って来ると信じて投入。 ウキが馴染んで、数アクションでピクピクッ・・・。 開始1分でシマアジ来ました。(笑) もう1匹追加。 みんな一斉に私のウキの付近に投入。(笑)

それでも、私にしか釣れません。 皆さんがタナを聞いてくるので、1ヒロと言ったら、誰も信じない(笑) 濁っているのでシマアジは全く見えないが、超高活性。 他の人に、ほぼヒットしない間に続けて4、5匹釣れましたの~。

4181

周りも私のタナに合わせると皆さんにも釣れだしました。 神様のご褒美か、諦めていたタイがシマアジと一緒に単独で回ってきて、釣れました。 ウキ乱立で投げる場所も余りないので、最近不調続きのイカダ竿を出してみると、スカリの横でタイの引き。アタリが渋く、早あわせしすぎ、バレマシタ。

イサキ狙ってたので、まあいいかっ。 今日は何も見えない分、逆にコーフンしますの~。 でも、イサキは妄想に終わりました(笑)。前回のイサキ炙りが旨かっただけに残念。

また、みんながタイや青狙いに集中しだしたので、逆にシマ狙いに。 ひとり、こっそり釣るつもりが、ウキ乱立(笑) それでも、勝ち抜きできました。きょうはツイてる。1匹もシマのバラしなし。 バラし多い常連さんが、針のことを聞いてきたので、今日のシマは大きな針がええでーって言ってあげたら、大きな針にしてからはバラしなく2匹釣られ、ありがとうって言われ、気持ちよかったです(笑)

ご近所さんも、バラしなければ、2桁は行けたと言ってましたが、針折られたり、バラし多かったので、恐らく針小さかったかな? ハリスも皆さん2とか2.5号とか言ってましたが、濁りも強いし3号でも4号でも食いますわ。実際、3号の私に一番アタリ出ていたので、細いので切られるより、釣り上げることを考えないと、バラしたら活性落ちます。

今日は一般生簀には20人入っていたそうで、場所がなかったおかげで、タイを諦めることができて、大胆な戦法がたまたま当たりましたがウキ釣りのアワセ下手ですわ。

大生簀にはブリが10匹残っているそうです。青モノ好きの方、チャンスで す。

【本日の釣果】 アルビノさん(半日) マダイ‥‥‥2 シマアジ‥‥‥9418

■スマホからブログにコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 ブログ紹介した個体、分譲も可能です。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.04.14

綺麗なヒメニオイ

去年の秋に生まれたオオアタマヒメニオイガメ2匹です。

Photo

水深20cmの90cm水槽で

アルビノと同居しています。

アルビノが食べ残した餌を綺麗に食べてくれます。

上の子はホウシャ模様かなり綺麗です。

1

■スマホからブログにコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 ブログ紹介した個体、分譲も可能です。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.04.06

田尻半日コース 

0405


2017.04.05()田尻B生簀サンクス

 

大八丸でタチウオ釣りの予定だったが、正午から7mの強風予報で前夜に中止決定。

船が小さいので仕方ありませんの~。

せっかく釣りに行ける日なので、ご近所さんと田尻の半日コースに行くことに。

途中、シラサとアオムシを釣具屋で買って、8時頃に荷物を下ろし、釣り場を見てびっくり。

上から眺めた田尻釣堀は人でびっしり。

 

A生簀が一般コースと思われるが、3つしか席が空いていませんの~。

事務所で半日お願いしますと言うと、予約されていますか?

えーっ、半日も朝予約せんと、あかんの? 

この不景気に、しかも平日やで~。恐るべき、人気釣堀・田尻です。

 

入れるか確認しますので、ちょっと待機して下さいって言われてから、何十分も予約センターに電話が繋がらない。55日の予約電話殺到で繋がらないみたい。

 

ご近所さんの孫が5日に行くということで、実は私も車中から、電話入れたけど、ずっと繋がらず、20分位でようやく予約できましたが、まさか8時過ぎても繋がらないとは・・・。

()またまた恐るべき釣堀ですの~。

 

ようやく繋がったみたいですが、

残念・・・。3人が既に予約を入れていたため満席で、半日はダメとのこと。

 

泣く泣く、サンクスコースに1時間以上遅れて入場することに。

 

週末よく釣れた、橋の下は超満員。15人以上が真ん中より奥にかたまっています。

奥から4つ目まで良く釣れているみたい。多い人は既に45枚のタイがスカリの中に。

私がはじめる前に、1回目の放流分は無くなりそうです()

 

入れる場所は、ガラ空きでスカリの中が寂しい人ばかりの事務所側のみ。

しばらく、海中に目を凝らすが全く、魚の気配なし。アカン・・・終わってます()

帰りたい気分ですが、もうお金も払ったし、やるしかありませんの~。

 

10分ほど海を観察するが和歌山側の方がマシっぽい。手前から4番目に。

この場所なら真ん中に回遊するタイを拾えそうだ。()

 

網に沿ってギリギリで筏竿で落とし込むと、気持ちの良い当たり。

ハイ来ました。しょうもない所で嬉しいヒット。

 

いけるんちゃう?とすかさず、同じタナに入れるとまた来ました。

濁っているので見えないけど、2m台です。誰も気づいてないかも~()

遅刻入場で場所も悪いし、終わったと思っていたので、気分いいです。

 

入場してしばらくすると、我々の分かどうか不明ですが、トラフグ、サービスで放流しまーすっと威勢の良い掛け声。

パナメイエビですぐに釣れました()

またまたサービスでタグつきトラフグが放流されましたが、他の人にすぐに釣られました。

とにかく、フグの活性が超良くて、またも目の前で、パクッとパナメイエビを食いましたが、タモ入れ直前で口をパクパクしたら、外れました。針掛かりせず、歯に引っ掛かり、口を閉じていただけだったみたいですの~。

 

フグ放流の直後にラストのタイ放流が始まりました。

満員なので、結構たくさん入りました。

 

網際は食う魚の気配は感じられません。

今度はど真ん中の見えるか見えないかの浅めのタナを狙います。

消しこむほどではないけれど、ピクッといいアタリ。むっちゃ元気なタイです。

同じように狙うとなんと、ど真ん中の誘い上げに嬉しいイサキがヒット。

イサキの群れはいませんが、もう1匹追加。

 

タイはその後も私のテリトリーに時々回ってきて帰るまでポチポチ地味な釣りでした。

ベストな場所は和歌山側の4つ目まで。恐らく短辺もよかったけど、そんなに釣れてなかった。

私の対岸は真ん中より事務所側のため不人気で人がおらず、人の気配がなかったためか、来るタイはとても気持ちの良いアタリを出してくれて、面白かったです。

 

サンクスコースの半日でしたが、なんとかツ抜けできて満足ですの~。

一時は帰ろうかなーっと思ったぐらい恐るべき田尻の客の多さに圧倒されたけど、帰らないでよかった~()

 

 高槻市…アルビノさん(サンクス)
マダイ‥‥‥7
トラフグ‥‥‥1
イサギ‥‥‥2

 

帰って、アラを亀にやりましたが、やっぱり旨い魚は食いが凄かったです。

ブログランキング参加中。

↓「にほんブログ村」の文字を応援クリックお願いします。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2017.03.31

ピュールパステルへテロ 綺麗な個体

Photo

先日紹介したピュールパステルのヘテロをお持ち帰りいただいた方から最新画像が送られて来ました。

とても暖かそうな所で室外飼育されており、羨ましい限りです。

どんどんと色が抜けて、黄色い部分が増えてきているそうで、この黄色が山吹色になるんじゃないかと予測されているみたいです。

肌の色合いはノーマルよりブルーっぽく見えますね。

甲羅のイエローと肌のブルーの取り合わせが今まで見たこともないので新鮮に映ります。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 残り少ないですが、アルビノなどのベビー販売いたします。メール件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.27

釣った魚のアラは亀に

0327

2017.3.27()岬半日コース

 

 

 

秋から始めたタチウオ釣りにすっかり嵌ってしまい、釣堀は5ヵ月ぶり()

 

タチウオの早合わせがすっかり染み付いてしまい、半日コースだというのに、昼前まで、パターンを見つけ出せずに、筏竿を片手に角ばかりやってずっこけてしまいました。

 

 

 

スタート直後に居残り絹姫サーモンを釣ったので、ボウズは早々と逃れましたが、ウキ釣りの方々は順調に上げているのに、筏竿の私にはアタリマセン。

 

たまーに、アタリが出ても、前アタリで終わり、全くあきませんわ。

 

 

 

私だけタイが釣れないので、見かねた社長ジュニアに、アルビノさん、腕落ちましたね~って言われてしまいました()

 

ジュニア、いい所を見せようと、私の筏竿を操りはじめたが、プロがやってもダメでした()

 

今日はウキ釣りしかアカンって言って、どこかに行ってしまいましたが、私は意固地になって、相変わらず、筏竿で頑張ります。

 

その後・・・誘い上げでタイがヒットしましたが、バレました。

 

すぐに・・・誘い上げで居残りソイもヒットしましたが、またバレました。

 

 

 

どうも、タチウオ釣りの癖で、釣堀のタイの本アタリまで待ちきれていないみたい。

 

このままでは、晩ご飯のおかずが足りませんので、泣く泣くウキ釣りに変更ですの~。

 

 

 

防波堤側はほぼ一杯なので、通路側真ん中に陣取りました。

 

残り時間は少ないが、通路側の方が帰り、私1人になったので、ラストスパート。

 

シラサでど真ん中を狙うとあっさりヒット。

 

続けてパナメイエビでフグ釣れました。

 

その後もタイが順調に来て、筏竿での苦戦は何だったの状態()

 

 

 

しかし、久々の釣堀でペンチもハサミも忘れ、針外すのに時間掛かってあきません。

 

浅く掛からないとハサミがないので仕掛け作るには、対岸まで借りに行かないといけません。

 

そのせいで、ヘタくそ早合わせで、バラシのオンパレード。

 

 

 

もっと手前で食えばいいのに、今日は、ど真ん中より海側でしか食いません。

 

絹姫は4匹ヒットして2匹バラシ。タイは釣れた数ぐらいはバラシ。

 

 

 

終了近くになって格好はつきましたが、最後の爆発なければ、ヤバかった。

 

 

 

 

 

 

 

【総括】

 

前回行った時の日記読むと、エサ取りに悩んでいる人の話を書いていました。

 

タチウオ釣り初心者ですが、釣堀も初心者に戻ったみたいです。

 

きょうは、ビギナーズラックに助けられました()

 

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017.03.22

パステルとパステルへテロ

Photo

我が家オリジナルのピュールパステルです。

ホモとヘテロを掛け合わせてつくり出しました。

2

上は模様が粗いタイプで、下は細かいタイプ。

どちらも同じ親から生まれています。

ご覧のように、2匹とも甲ズレですが、パステルは甲ズレの方が成長とともに美しくなる傾向が強いです。

3


4

下の2枚は同じ親から生まれてくる、パステルへテロです。

肌の色味がノーマルとは違いますが、普通の人からはノーマルとしか見えないかもしれません?

Photo_2


1

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 少しですが分譲もいたします。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.21

アルビノ いろいろ

120

ベビー水槽の餌やり風景です。

アルビノ、キャラメルアルビノ、スノー、アルテの他にクロコブチズガメやヒメニオイガメのベビーも一緒です。

動きが速くて、ピントが合いません。

どの子も最高の状態です。


1201

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メール件名に、キャラメルの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.03.17

スノーのへテロ大きくなりました

1

上の画像は生まれたてのスノーです。

そして、下の画像が同腹の♀親から出て来たスノーヘテロ

スノーと同様に腹甲には模様が入っていません。

1_2

スノーへテロには、アカミミ部分がオレンジです。

スノーにはアカミミ部分がなく、頭はピンク色一色です。

2
肌の色合いや目の色合いが普通のアルビノと違うと思います。

背甲にもアルビノに出るオレンジや黄色のはっきりとした模様がありません。

Photo

上記のスノーヘテロは遠くの方の下で可愛がられています。

どっしりとした重量感が画像を通しても感じられますね。

スノーへテロ同士がペアになったら、1枚目の画像のスノーの繁殖を狙えます。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メール件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.12

ちょっと変わったアカミミ

Photo

キャラメルアルビノ、甲長6cm安心サイズベビーです。

ブドウ色の瞳です。

拡大しているので、アカミミ部分でアカミミだとわかりますが、泳いでいる時は、アカミミがないように見えてしまいます。

オレンジ部分はよく見ると、通常のアカミミよりかなり薄い色合いです。

上から見ると、マブタはメタリックグリーンです。

通常のアカミミでしたら、このアングルからもアカミミとわかるオレンジラインが所々に見えますが、この個体には見えません。


2

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メール件名に、キャラメルの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.24

パターンレス アルビノ、べた馴れ画像

2

2016年、我が家で生まれたパターンレスのアルビノです。

遠方で育てていただいている方から画像が届きましたので、アップします。

可愛がっていただいているようで、人を全く怖がっていませんね。

Photo

うちに残しているアルビノよりも一回り大きいです。

良い餌をたっぷりと与えられているのでしょう。

他にも模様が入るタイプのアルビノもいます。

1

Photo_2

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メール件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.16

クリーミー・キャラメルアルビノ成長記録

Photo

キャラメルアルビノはT+アルビノですが、クリーミーと名付けている画像のキャラメルは、T-アルビノの特徴の方が顕著に出ています。

瞳は赤目で、視力はアルビノかそれよりも弱いです。

甲羅の模様の入り方はアルビノとはかなり違ってきます。


1


2

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.12

スノーへテロ成長記録

2

成長記録の画像を育ての親さんからいただきました。

前回のアップ画像と比べると相当しっかりしてきたように見えます。

スノーへテロは弱視なのですが、なぜか目が良く見えるパステルへテロよりも成長が速いです。

背甲はパターンレスで肌は普通のアルビノよりもピンクが際立っています。


Photo

背甲は模様はありませんが、だいぶ黄色くなってきました。

同じ親から出て来たスノーヘテロでもイエローとホワイトタイプがいます。

スノーも多くは成長とともに、イエローになりますが、稀にホワイトのままの甲羅もいるので、ヘテロも同様のようです。

1枚目、3枚目の個体は同じですが、光の当たり具合で相当に色味は違って見えるみたいです。

普通のアルビノでも実物は画像よりも、遥かに綺麗に見えるので、肉眼で色々な角度から眺めてると画像ではわからない感動を得られます。

成長とともに綺麗になっていくアルビノはとても良いカメだと思います。

1

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.16

大型外部式濾過器 メガパワー1215

ネットショッピングでタチウオテンヤ用のメタリアというロッドを買った時の期間限定ポイントを使わないと勿体無いので、昨夜、大型外部式濾過器 メガパワー1215をネット注文しました。

すると、なんと、翌朝に大きな荷物が届きました。早っ。デカっeye

一番大きなのを買いましたが、これで実売価格1万円ちょい・・・安いですね。更に1313円分のポイントバックがあったので、実質9,000円也yen

十数年間、エーハイム、フルーバル、テトラ、コトブキと色々使用していますが、外部濾過器はエーハイムの耐久性が一番との結論に。

亀にはフルーバルの長期間水量が落ちない機種も魅力だったのですが、丸い形のお気に入りの機種は大昔に製造中止になりましたcrying

テトラとコトブキは耐久性が低いのと、水を汚しやすい亀の場合、短期間で水量がガクンと落ちるので亀の飼育には向いていませんでした。

エーハイムの唯一の欠点はうちの水槽で使う機種では排水パイプが細くて、亀用として使うとホースの中が汚れで更に細くなりやすい点です。ホース内の掃除は結構面倒なんですよね。

今回導入の1215は吸・排水ともに太いホースなのと、今まで使ったことのないメーカーなので、お試しということで導入しました。

ちなみに、ホースが給排水両方とも太いのは、最大サイズの1215だけみたいです。

Photo

下の写真には写っていませんが、ろ材まで全て揃っています。

定価は知りませんが、これで実売価格1万ちょいは驚異的に安いと思います。

この外部濾過が他と違うのは、水中モーターを水槽内に設置するため、面倒な呼び水が不要なところですね。

モーターは上手にセットしないと、低周波の音が部屋にこもるので、コツは必要ですが、ばっちり決まると、まあまあ静かです。

1

モーターのワット数に対して、濾過バケツの容量がややオーバー気味のような気もしますが、セット直後の流量は満足のいくものでした。

濾材は多めに入っていますが、欲張ってバケットに一杯入れても、水流が落ちやすいので、控えめにしました。

約28ワットほどなので、1カ月500円ほどの電気代らしいです。

アクアだと水槽内にこれだけ大きなモーターがあるとマイナスポイントですが、亀には下が隠れ家になりますし、何の問題もありません。

呼び水不要なので、メンテは、とても楽かと思います。

2

国内メーカー開発商品の割にシンプルなのでオールドスタイルの私にはとても好印象です。

画像ではヒーターが2本見えますが、これには理由があります。

1本で十分に暖まるヒーターにすると、サーもの不具合で、もしもヒーターが切れなくなった場合、お湯になってしまいます。

弱めのヒーター2本で適温になるように調整することで、1本が暴走しても、湯にならずに、亀が★になる事故は防げるという考え方です。

うちでは、空中にもヒヨコ電球を設置しているので、空気の方からも暖められるので、実際には、トリプル暖房で快適な温度を作り出しています。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.01.15

アルテの交尾シーン

去年、一番古いお付き合いのカメ友から分けていただいた、スノーポッシブへテロのアルティットパラドックス♀がヘテロと交尾しました。

この♀からは凄いのが出てきそうな気がしますので、とても嬉しい瞬間を目にでき、幸せです。

朝の水温から変化をつけ、♀の水槽に♂を投入。

見事に合体させることに成功しました。

1
どちらの♂と合体しているのか?

この後、アルテの♂が動き出し前に移動。

2
なんと、求愛のポーズをはじめました。

モテモテの♀アルテですね。

3

がっちりと入っているようです。


5

水温はこんな感じですね。上は殺菌灯。

とても日当たりの良い場所なので、これがないと、すぐに水が悪くなります。

繁殖に一番大切なことは、良い水をつくることだと思います。

ネットで繋がった方と、こんなに長くお付き合いいただき、良い個体を分けていただけたことで、数々の繁殖に成功しました。

この方が育てられた個体は本当に素晴らしいです。

ノウハウは教えてもらっていますが、なかなか、達人のような素晴らしく美しい個体には育てられないです(笑)

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

 分譲もいたします。メールの件名に、アルビノの件と入れて以下アドレスまで。

cgaagoo@yahoo.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.12.30

楽しい水槽

またまた、画像つきの、お便りをいただきましたscissors

Photo

アカミミとカロリナダイヤモンドバックテラピンとの混泳水槽ですね。

視力が弱いといわれている、黄色いカメさんたちが、育ち盛りで、食欲旺盛、強靭なテラピンと同じ水槽で飼育できるというのは、凄く魅力を感じますね。

我が家でも、冬場は、フルアダルトのオルナーターダイヤモンドバックテラピンと、今年生まれのアルビノベビーたちが同居していますが、今の所、全く不都合はありません。

テラピンは餌の食い方が汚くて、餌の破片をいっぱい水槽の底に残しますが、それをアルビノやアルテ、スノーたちが食べてくれます。

本当なら、種類ごとに別々に飼育するのが正しいのでしょうが、色変アカミミは協調性が高く、うちで生まれた子たちは、他種には攻撃はしたことはありません。視力が弱いアルビノなので、捕食中に他の子の手足を噛む、誤爆はありますが、餌さえたくさん与えていれば、まず問題は起こりません。

ノーマルに見えるのは、パステルへテロたちだそうですが、生まれた時季を考えると、なんと、ヘテロの方が、成長が遅いことが読み取れます。

視力が良い分、神経質で、人を気にする性格をパステルから受け継いでいるのかもしれません?

■パソコン・スマホによって、色の見え方は違います。

 水温や、成長につれ、色合は刻々と変化いたします。

■スマホからブログコメントできないようなので、メールでお気軽に。

 必ずお名前をお願いします。

cgaagoo@yahoo.co.jp アルビノ宛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«スノーへテロ 成長記録